ゲームを買取してもらう時に知っておきたいポイント!19歳の未成年でも大丈夫?

もう飽きてしまってずっとやっていないゲームってありますよね。そういうゲームは持っていても邪魔になるだけです。特に思い入れがないなら、買取に出せばちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。しかし、中には未成年だから買取してもらえないのではないかと思っている人もいるかもしれません。

19歳など20歳を超えていない方が実際ゲームを売ることは可能なのでしょうか。


ゲームの買取には年齢制限がある!

ゲームの買取には年齢制限があるため、誰でもゲームを売ることができるわけではありません。そもそもゲームの買取に限らず、中古品の買取に年齢制限がもうけられています。東京都なら青少年から古物を買い受けてはいけないという決まりがあるため、18歳以下の場合は何かを買取してもらうことはできません。

こういった決まりは他の都道府県でもあるので、殆どの地域で18歳未満はゲームを売ることができないと思っておいたほうがよいでしょう。また、買取店によっても独自に年齢制限がもうけられています。基本的に高校生を含む18歳未満から買取はしていないというお店がほとんどです。

よく未成年は買取できないと言われることもありますが、ここでいう未成年というのは20歳以下ではなく18歳未満です。そのため、19歳で高校を卒業している人なら問題なくゲームの買取をしてもらえると思ってよいでしょう。

18歳未満からの買取は不可としているお店が多いですが、中には同意書があれば買取しているお店もあります。本人確認書類と親権者や保護者の買取同意書を提出すれば、18歳未満でもゲームを売ることができます。親と一緒にお店に行って買取してもらうのが確実ですが、どうしても一緒に行けないという場合は同意書があれば買取可能なお店を探してみるとよいでしょう。

未成年者がゲームを買取してもらう手順は?

親に買ってもらったゲームを売って、他のゲームを買いたいという人も多いでしょう。そういった未成年者がゲームを売るにはどういった手順をふめばよいのでしょうか。まず必要になるのが、親から同意を得ることです。18歳未満は親の許可がなければどの業者でもゲームの買取はしてもらえないので、親を説得する必要があります。

もし親に認めてもらえなかったら諦めるしかありません。しっかりとした理由があれば、売ることを認めてもらえるかもしれないので、ここは頑張って説得してみましょう。次にどういった方法で買取してもらえるか調べてみましょう。

未成年者がゲームを売る手順は、お店によって変わってきます。親と同伴しなければ買取できないお店、親の同意書があれば未成年者だけでも買取してくれるお店などがあります。もし親と一緒に来店できないという方は、同意書を提出すれば買取してくれるお店を選びましょう。

また同意書があれば買取してくれるお店でも、親への連絡を行う場合が多いです。その時連絡が取れないと買取してもらえないので注意してください。一番確実なのは親と一緒に来店することなので、可能なら親御さんについてきてもらいましょう。

こういった手順を踏めば、未成年者でもゲームを売ることができます。中には友達にお願いしてゲームを売ってもらおうと考えている人もいるかもしれません。それでも買取は可能かもしれませんが、お金が絡むことなのでなるべくなら正規の手順でしっかり売りたいところです。

何かトラブルがあっても困るので、まずは親御さんにしっかりお願いしてみましょう。

ゲームを高く売るポイントはある?

せっかくゲームを売るなら少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。高く売ることができれば、そのお金で新しゲームソフトも買えてしまいます。では、どうすればゲームを高く売ることができるのでしょうか。まず大切になるのは買取を依頼する業者選びです。

ゲームの買取額というのは、思っている以上にお店によって変わってきます。場合によっては数千円違うということもあるので、業者選びには拘りたいところです。高く買取してくれる業者を見極める時は、買取に力を入れているソフトを見てみるとよいでしょう。

お店によって期間限定で特定のソフトの買取に力を入れていることがあります。そういう商品は普段よりも高い査定額がつくので、そのタイミングを狙って売るとよいでしょう。チラシやホームページなどにこういった情報が載っていることが多いのでチェックしてみてください。

買取キャンペーンを利用するのもよい方法です。大手のゲーム買取ショップなどでは、頻繁にキャンペーンを行っています。例えば何本以上ゲームを売ると買取額が1000円プラスされるようなキャンペーンも多いです。

このキャンペーンを使えば、安いソフトばかりでもたくさん売ればそれだけで一気に買取額がアップします。他にも査定額が5%アップするクーポンを配布していたりもするので、見つけたら必ず使うようにしましょう。

24時間利用できるゲーム買取店

お店に行かなくてもゲームは売れる!

ゲームの買取というとお店に行って売るというイメージがあるかもしれません。しかし、ゲームを売る方法はそれだけではありません。最近は出張買取や宅配買取を行っている業者が増えています。宅配買取は売りたいゲームを送り届けるだけで買取してもらえるというサービスです。

ゲームは数が増えると結構かさばるので持って行くのが大変です。宅配買取なら宅配業者さんに渡すだけでOKなので、一切手間をかけることなく買取してもらえます。中にはゲームを梱包するためのキットを送ってくれる業者さんもあるので、そういう所に依頼すればダンボールなどを用意する手間が省けます。

宅配買取の場合は、振り込みでお金が支払われることが多いです。

買取からお金の受け取りまで、店舗に行かずにできるというのは非常に便利ですよ。

ゲーム買取で初期化は必要?初期化する意味は?

手間がかからず便利な出張買取!

出張買取もすごく便利なサービスです。電話一本でスタッフさんが家に来てくれて、その場でゲームの査定をしてくれます。自分は売りたいゲームを用意して待っているだけ。査定額に納得できればその場で現金化できるので、一切家から出る必要もありません。

ゲームを売りたいけれど、近くに買取してくれるお店がないという方も結構いるのではないでしょうか。そういう方でも、出張買取を利用すれば手軽にゲームを売ることができます。基本的には出張費用を無料にしている所が多いので、余計な費用が掛かる心配もありません。